リネージュ・カイン鯖でプレイ中のきゃみーの日記です。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
RECOMMEND
スポンサーサイト
category: - | author: スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | PAGE TOP↑
久しぶりに
category: リアルだよー | author: きゃみー
日本橋まで足をのばしてみました。
暑いですね(^^;

わざわざ日本橋までいった、お目当てのものはなかったのですが(;;)
偶然にめっけてしまいました!
WendyBrandonのオレンジマーマレード
このマーマレードが最高!
このマーマレードはすばらしく美味しいです!
今までで一番美味しいマーマレードです!!
私の超オススメなんですが、どこでもでは売ってないので、手に入れるのが難しいかも?
ついでに一瓶2000円ちょっとします(^^;
高いですが、高いですね。
でも美味しいです(^^;

このマーマレードを楽しむために、
マカロンで有名なDALLOYAUでブリオッシュとクロワッサンを買ってきました。
マカロンはイマイチという噂もありますが、ブリオッシュは結構イケマス。

ふぅ、、、それにしても東京は暑いな・・・(疲
comments(2) | trackbacks(1) | PAGE TOP↑
懐かしのロンドン
category: リアルだよー | author: きゃみー
ロンドン、オリンピックおめでとう!って思ったとたん、
爆破事件とかあって悲しい気持ちがします。
今日は昔5年近く住んでいたロンドンというところについて書いてみようとおもいます。

199X年(北斗の拳みたいでいいですね(^^;)
わたくし、きゃみーは、オークションで有名な英国サザビーズの短期コースの学生として渡英しました。
当時2ヶ月くらい住んでいたのは、UCLの寮で、古いのとデカイのがとりえでした。
クイーンマザーのお金で建てた建物なんだって!
CharlotteStにあってテレコムタワーと道を隔てて隣同士だったので、
ちょっと詳しい人はわかるかな?
トッテナムコートロードよりも一本西側の道です。
北に歩いていくとユーストンロード。
東に歩くとトッテナムコートロードのハビタとかのあるショップのある辺りに。
(日本でも有名になったコンラン卿のショップですなー)
南に歩くとオックスフォードStにぶつかり、
そのまま南にあるいていくとソーホースクエアーという小さな公園に突き当たります。
そこはハリーポッターの出版社もあることで有名ですが、
夜になったらホモのメッカになることでも有名です。
つか、昼でもあんまりカップルをキョロキョロ見ないほうがいいです・・・
貴方の知らない世界に足を踏み入れたくない方はね・・・
(ある意味そっちのほーが有名?)
この公園に面したバークレイ銀行の支店に私の口座がいまだにありますw
(日本円にして5万くらい入ってます(@@;)
そのまま通り過ぎるとソーホーを突っ切って、ストランドに当り、それを渡ったらチャイナタウンです。
便利はいいところでした。

ロンドン大学のカレッジに移ってからはできたばかりの寮へと引越ししました。
今度はキングスクロス駅から徒歩3分かな。
ペントンビルロードというエンジェルやシティに向けての大きな道沿いでした。
私は大通りに面した部屋でなく、裏側だったので、
部屋から夕方になったらセントパンクラス駅がみえて美しかったです。
(中身はゴーストハウスですけどね・・・セントパンクラス)
KingsCrossの周辺は治安が悪いので有名で、
私は寮の前にあるバス停からバス通いするか、地下鉄を使ってました。
(爆破されちゃったみたいですね(^^;地下鉄。あれピカデリーラインだと思いますよ・・・)

そこで一年暮らしたあと、寮をでることになって、部屋をさがしました。
そこから残りの在英期間ずっと過ごすことになる、ハムステッドという地区に移り住むことになります。
サウケン(サウスケンジントン)やチェルシーを知ってる人は、
白い町並みってかんじのをロンドンの住宅地から想像するかもしれませんが、
ハムステッドは大き目の街路樹の多い緑の豊富な赤レンガの建物ばかりの住宅地です。

ちょっとインタネで探してきたハムステッドとかの紹介と写真をのっけてみようと思います。

ハムステッドは、ロンドン北部の街で、たとえばピカデリーサーカスからだと地下鉄で20分くらいである。
 最近でこそロンドンの店もかなり日曜日に営業するようになったが、以前は日曜日というとどこに行っても店が閉まっていて、ショッピング目当ての観光客にとっては悩みの種であった。その当時、このハムステッドは日曜日でも店があいているということで有名だった。
 東京でいえば、自由が丘という感じの、小さな街である。
ロンドン中心部はテムズ河畔にあるから低地だが、ハムステッドは高台で、街全体が坂になっている。

懐かしいハムステッドの坂道です。
ハムステッドはロンドンでも指折りの最高級住宅地である。東京で言えば田園調布。

これは言いすぎだと思う(^^;
アッパーミドルクラス(uppermiddleclass)の人が多く住んでる地域ですね。
有名人も過去に多くすんでいたそうです。
うちの近くには
作曲家のエルガー(威風堂々とかね)
ジャックリーヌデュプレ(ヨーヨーマの前にあのチェロを使っていた夭折のチェリスト)
そして、ご近所さんだったのは後に載せますね!
タクシーの運転手さんにきいたらそのほかにも現代の有名人なら。。。
ジョージマイケル(WHAM!のボーカル。。。)
ボーイジョージ(カルチャークラブのボーカル。。。ホモ)
とかも住んでるそうです。
でも、このHPでも紹介されてましたけど、
私の住んでた家と同じ通りにですね!(道の向かい側で4軒ほどお隣なんですが!)
ハムステッドの地下鉄駅から坂をくだっていくと、フロイト記念館がある。ナチスから逃れて亡命してきたフロイトが生涯の最後の1年を過ごした家である。書斎は、フロイト先生の存命中とまったく同じ状態に保たれていて、興味深い。

そーなんですよ、フロイトミージュアムがあったんですよ!
よく観光客のカメラ役をしたり、
(買い物いってて前とおったらお願いしマースって言われる・・・)
道きかれたりと、いろんなことがありましたw
お庭きれい^^
よく見ると建物に青い丸いプレートが埋め込まれてるのわかりますか?
有名人の住んだ家とかは、このプレートが埋め込まれて、
誰が、どんな人が住んだって書かれてあるんですよー。
ぶらぶら散歩しながらこれを探すのも楽しかったです。
ほとんどは知らない人でしたけどね(^^;
私の借りてたところはこれよりは勿論フロイト先生の家よりはボロクサイ建物でしたが、
私はフィンチリーロードの駅まで5分という環境、
治安のよさ、スーパーや映画館、本屋、ハンドメイドのチョコレート屋さん、ホームセンターやレストラン街まである便利のよさ(O2センターができて格段に便がよくなったけどねw)
気に入って、帰国するまでずっと住んでいました。

爆破されたRusselSqや、Kingscrossにも色んな思い出があります。
ふと、夏のロンドンにいってみたいなと、
おもっちゃったりするきゃみーなのですよ。
comments(2) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
凹みのち・・・
category: リアルだよー | author: きゃみー
ええ、PCだめになってしまって、
いろいろ入れなおす、その手間が面倒で・・・
昔、まりーこさんが
「誰でもいいからブックマークおくってー!」
って叫んでたのを思い出しましたよ。ええ・・・
面倒です(;;)かなり・・・
しかも昨晩、とある人の一言が凹んでた自分にかちーんってつっかかって、
ますますいぢける羽目になるし・・・

メソメソ、雨上がりに今朝は高島屋にでかけていきました。
なんかおいしーものたべたいなーとか思ったんだけど、
いつものローズギャラリーの前をとおったら・・・
ん?
新しいミニバラがあるじゃないか!
しかも蕾が美しいし、花も薄い可憐なピンク色!!!
名前はペーパードール。
ネットで探してきました
(ネットで探してきたらなんかピンクにみえないですね・・・)
うーん。2鉢うってるし、買い物してからでいいや〜ってブースをでて地下へ。
そこでもなんかぱっとするものなかったので、
ぶらぶらしてちょこっとだけパンとかかって、またローズギャラリーに戻りました。
そしたらですねぇ。
ブースの入り口にミニバラを飾ってるではないですか。
(きた時は気がつかなかったんですねー)
一番花はもうほとんど終わりかけでしたけど、いっぱい蕾がついてて、
色はなんと申しましょうか。ミルクティー色(地味!!)
もしかして、これはっ!と思ったら
やはり、チャーリーブラウンでした(*' '*)キャー
変り種の色で、実はほしかったものですが、通販でも見かけることの少ない
花だったのですねー(@@;
うきゃああああああ〜
しかも咲き始めの花とかもあって、よく見ると、
咲き始めは薄く紫がかっていて、時間がたつと、
花全体に黄色がかかってくるかんじですか。
なので、モーブからミルクティー色へと変化するわけですね。
花はセミダブルくらいかな。セミシングルかな。(だと思う・・・)
微香だとどっかに書かれてましたけど、花びらにもほんのりと香りが!
ぎゃああああああああ、欲しいぃぃぃぃぃ!!

と、思ったらペーパードールの美しさも捨てがたかったのですが、
手にはチャーリーブラウンを持っていました・・・

私が以前ネットでみて、欲しいな〜と思ったチャーリーブラウンの写真は、
作出者の河合さんご本人の庭に咲いているものの写真だったのですが。
これね↓
あーかっこいい!!しかも、可憐だああ@@;
実際みてみると上に上に丈が伸びるタイプでしかも
可憐なその姿を体で表すように、茎もあまり太くなくゆらゆら。
先に蕾がまとまってつくのが重いんじゃないかと、
心配になるかんじです(@@;
支柱をたててあげようかなーとか、もう過保護になってる私でありまする。
斜め上からみるとほんとに素敵!!
コーヒーオベーションが本来の色でなく、ただの朱色のミニバラになってしまったので(ノ;)メソメソ
私の愛情は暫くはチャーリーブラウンに・・・・
comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
new old
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH